半グレとは?手口や対策も紹介!北海道帯広市の初代谷口組

半グレとは

「半グレ」とは、暴力団に詳しいジャーナリストの溝口敦氏が命名した、「暴力団に所属せずに犯罪を繰り返す集団」のことをいいます。

暴走族やヤンキー、チーマーが、暴力団対策法(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)や都道府県の暴力団排除条例で身動きがとりづらい暴力団には入らず、先輩後輩など気の合う仲間で集団を形成し、グループ化したもので、1992年の暴力団対策法施行ならびにその後の暴力団排除条例施行が「半グレ」を生み出した原因ともいわれいます。

「半グレ」の存在は、日本の各地に見られ、その資金源は、振り込め詐欺などの特殊詐欺や闇金融のほか、貧困ビジネス、危険ドラッグの販売、解体工事や産廃の運搬業、公共工事の下請けや孫請け、ホストクラブやキャバクラの経営、芸能プロダクションの経営、ならびに出会い系サイトの運営などとなっています。

最近では、暴力団の真似をして、みかじめ料を収入源にしている半グレもいるそうです。